MD

壊れかけたMDデッキ KENWOOD DMー7090の活用法はないか

私のオーディオルームには、ずっと前から、MDデッキ KENWOOD DM-7090があります。 使用頻度は少ないが、デザインが、そこそこよくて、アナログ音源の録音手段の1つとしてKEEPしていたつもりでした。2、3年くらい前まではSH...
Accessories

入力端子が足りない ラインセレクタの検討

手持ちの真空管LINEアンプには入力端子が1系統しかない 最近はレコードを聴く機会が増えてきている。 その際の信号は、プレーヤー、EQアンプ、真空管LINEアンプ、AVアンプ、スピーカーの順に流れる。 一方、NetAudioで音楽...
RECORD/PLAYER

1960年代のテレビ番組、キャプテンウルトラのレコード

前回、孫悟空のレコードが懐かしく思えた話をしていました。 今回はキャプテンウルトラの話。 私の小さいころ一番好きだったTVの一つです。BEST1かもしれません。TBSのTV番組で地方でもTBS系のチャンネルで放送...
その他

不正ログインのアタックがふえた。 ー ネットワークセキュリティーに関して

不正ログインが増えてきています しばらく確認していなかった、login監視のアプリを確認してみると、24Hで68件の不正ログインのを試みた痕跡があります。 ブルートフォースアタックというやつですか。 IPアドレスやUS...
FM/TUNER

なつかしい、NHK FMで1960年代のアニソン。らじるらじるでも聴ける

NHK FMラジオを聴いていたら1960年代のアニメの歌が流れていました。 毎週土曜日にアニメオタクで有名な中川翔子とあべあきら氏が進行を進めていました。 1960年代のアニソンをランキング形式で発表し曲名と発表の年を紹介してい...
日記・今日の1枚

北陸新幹線、2023年春完成予定の敦賀駅 工事のようす

2020年現在、北陸新幹線の終点は金沢駅となります。 2023年春には北陸新幹線敦賀駅が開業予定です。 福井県の敦賀市に行く機会があったので、北陸新幹線の敦賀駅の様子を見に行くことにしました。 在来線の旧駅舎は新し...
NET-AUDIO

再発見、TuneBrowser の使い方

Windowsで音楽を聴く際は基本TuneBrowserを使って聞いています。 いつもは下記のようなレイアウトでTuneBrowserを使っていたのですが、新たな発見があったので、紹介したいと思います。 知ってる人は知っている、...
AMP

マランツPS7300は電流帰還アンプだった

アンプの分類として、電圧帰還アンプと電流帰還アンプがあります。 実は、私の所有するAVアンプ マランツ PS7300も電流帰還アンプです。 電流帰還アンプは用語としてはずっと前から知っていたのですが、内容は全くわかりませんでした...
HOME-THEATER

構造でえらべ!4K対応HDMIケーブル、15mを物色

プロジェクターを天吊り対応にするため、取り付け金具を購入しました。 しかし、HDMIケーブルを買うのを忘れてました。プロジェクターと映像ソースであるCATVのSTB(セット・トップ・ボックス)との水平方向の直線距離は約5m、床...
Accessories

天吊り用汎用プロジェクターマウントを購入

中華LEDプロジェクター TOPPRO TR80を購入しました。 +-40°の台形補正機能があるから大丈夫!と思っていたのですが、どうやっても水平・垂直が正確に出ません。私にとっては、やはり王道のスクリ...
AMP

マランツPS7300は電流帰還アンプだった

アンプの分類として、電圧帰還アンプと電流帰還アンプがあります。 実は、私の所有するAVアンプ マランツ PS7300も電流帰還アンプです。 電流帰還アンプは用語としてはずっと前から知っていたのですが、内容は全くわかりませんでした...
AMP

オーディオ機器の電源ラインは田んぼの用水路にたとえられる

電気回路は川の流れによく例えられます。 オーディオ機器のアンプを田んぼと比べてみると、 アンプは信号を増幅してスピーカーの音を鳴らせるもの、田んぼは苗(本来は種、私の家では苗を購入してから育てているので)を稲に育ててお米を作る場...
AMP

アンプ性能測定用のダミー抵抗を作ってみた

デジタル・アンプやアナログアンプの出力波形観察を過去に行ったときには、無謀にもアンプにスピーカーをつないだまま、出力波形を観測していました。 ボリュームが小さいときや、おおむね14KHz以上の高音は私の耳👂的には聞こえないので問題ない...
AMP

AVアンプとTVの音と映像のズレ

私の所有するMARANTZ  PS7300はAVアンプなのですが最近はもっぱら、2CH再生をすることがほとんどです。 以前から気にはなっていたのですが、MUSIC TVや映画を視聴していると、ふと、音声と映像がずれているのに気づきます...
AMP

アナログアンプのスピーカー出力波形

おもちゃレベルのデジタルオシロで「デジタルアンプTopping TP22のスピーカー側での出力波形はガタガタだった!」のは私にとって衝撃的でした。 ならば、 アナログアンプ(AVアンプ)Marantz PS7300の...
AMP

スピーカーからガリガリ音がする ー まとめ・総括 -

以前から気になっていたスピーカーからのガリガリ音がようやく解決しました。 最後の対策をして数日ほど様子を見て解決した事を確信したので、記録としてまとめました。 ガリガリ音がする原因は色々考えられます アナログのボリュームの...
AMP

デジタルアンプ TOPPING TP22の出力波形は拡大するとガタガタ

スピーカーのガリガリ音の対策からはじまり、デジタルアンプTopping TP22が原因かもしれないと疑いだし、色んなことを調べたり、トライしてきました。 そんななか、ふと、 スピーカーの出力波形と電圧ってどれくらいな...
AMP

MARANTZ PS7300のMULTI ROOM機能

AVアンプ MARANTZ PS7300にはMULTI ROOM機能が付いてます。 MULTI ROOM機能とは AVアンプPS7300をコントロールアンプとして使い、別室にあるアンプの音源として転送するような機能です。これにより、2つ...
AMP

デジタルアンプ Topping TP22 リレー接点のクリーニング

スピーカーのガリガリ音が治りません。DACをAIM AS372からTopping D10に交換したけれども改善されません。 残るはアンプしかなさそうです。 先日、とりあえずTopping TP22の分解をし、対策を考えていました...
AMP

デジタルパワーアンプ Topping TP22を分解 ⇒ 電コンの大きさが気になる

Topping TP22を分解してみました。 全体  フロントパネルはアルミの削り出しのようで、Toppingの社名もSWのON/OFFなど、全ての文字がレーザー?で彫られています。これなら、レタリング文字(シール的なもの)が擦れて消え...
AMP

マランツPS7300は電流帰還アンプだった

アンプの分類として、電圧帰還アンプと電流帰還アンプがあります。 実は、私の所有するAVアンプ マランツ PS7300も電流帰還アンプです。 電流帰還アンプは用語としてはずっと前から知っていたのですが、内容は全くわかりませんでした...
NET-AUDIO

BALMUDA The Speker 家電店でちょっと気になるブルートゥーススピーカーを見つけた

久々にJoshin電気にゆくとちょっと変わったブルートゥーススピーカーがおいてありました。 BALMUDA The Speker と言う商品です。 目に留まったたのはデザインが奇抜だったため 透明なケースの中に真空...
AMP

スピーカーからガリガリ音がする ー まとめ・総括 -

以前から気になっていたスピーカーからのガリガリ音がようやく解決しました。 最後の対策をして数日ほど様子を見て解決した事を確信したので、記録としてまとめました。 ガリガリ音がする原因は色々考えられます アナログのボリュームの...
DAC

スピーカーからガリガリ音がする #3 DACを変えてみる

通算3回目の続編です。 スピーカーからのガリガリ音対策で、前回までに下記のように試してみたがまだ完璧と言う状態ではありません。 対 策 ① スピーカーケーブルのスピーカー側ピンプラグへの交換 ➁ スピーカーケーブルを...
Accessories

スピーカーからガリガリ音がする #2 SPケーブルを変えてみる

前回スピーカー側の配線を直接接続からピン・プラグ式に変更しましたが、ガリガリ音は改善されませんでした。 現在使用しているスピーカー・ケーブルは、中古品で、被覆が透明なものです。 中の線材の様子が見えるのタイプなのですが、...
SPEAKER

スピーカーからガリガリ音がする #1 ピンプラグに換えてみる

以前からですが、セカンド・オーディオ・システムで音楽等を聴いていると、たまにガリガリと音がしたり、音楽が途切れたりしていました。 ガリガリ音がする原因は色々あります アナログのボリュームのガリ、接触不良 スピーカ端子、スピ...
タイトルとURLをコピーしました