AUDIO リンク集(表示待ちあり)

所有している機種(一部所有したい機種あり)に関する記事を機能別>機種別>記事の順でアルファベット順にまとめてみました。

スポンサーリンク

AMP

プリアンプとパワーアンプのボリューム位置
おっさんの2ndAudioシステム(と言うべきか)には、真空管プリアンプ FX-Audio Tube-01J(ラインアンプ)とデジタルパワーアンプ Topping TP22で構成している。 ところで…
Behringer PP400 PHONO EQ AMP ゲイン不足にラインアンプ Tube-01Jを使ってみた
レコードを聴くために、Behringer PP400を購入した話は、前回のブログで書いたが、その中で 「EQ-AMP(イコライザーアンプ)のゲイン、増幅度が小さいので、 プリメインアンプのボリュームを-5〜0dB付近にして、少しまともに聴ける状態になった」 さらに、

BEHRINGER PP-400(PHONO EQ AMP)

http://fanblogs.jp/o3audio/archive/123/0
http://fanblogs.jp/o3audio/archive/132/0

DigiFi No.13

最近よく使うAudio機器ははDigiFi13(2014年)の付録
Poor Audioの私が最近使ってるAudio機器はDigiFi13の付録だ。管理、作業用PCで作業する際によく使っている。 DigiFi No.13は2014年2月に発売された。付…
Digifi13(2014年)号 アンプのボリュームSWがおかしい 続編
昨年同タイトルの記事で「ボリュームSWの「ー側」を押すとへこんだままロックされてしまう」不具合についてレポートしている。 DigiFi13(2014年)号 アンプのボリュームSWがおかしい

ONKYO A817-EX

ONKYO A817EX いまだ不調
ONKYO A817 EXはいまだ不調だ。 A817EXは1988年製バブル期のアンプで、結構評判がよさそう! かなり、凝った作りで、金もかかってそうです。 当時79800円で、他社でも同等のプリメインアンプがしのぎを削っていたようで?(おぼえてない)、798戦争と言われているらしい。

FX-AUDIO Tube-01J

いまさらながら、TUBE-01Jについて
FX-AUDIO TUBE-01Jを購入して1年くらいたつかと思うが、いまさらながらではあるが、レビューをしてみたいと思う。
LINEアンプがおかしい?
サブのAudioシステムの調子が変! サブのAUDIOシステムの構成は、 AUDIO用PC  : Mac mini 2012 ソフト     : itune、Audilvana DAC      : Topping D10 LineAmp    : FX-Audio Tube-01J デジタルAMP  : To...

MARANTZ PS7300

アンプに「PEAK」の警告ランプ?が点く
おっさんのAVアンプ マランツ PS7300だが、 気が付くとPEAKの赤いランプが点灯しっぱなしだ。 たまに見ることはあったが、あまり気にも留めなかった。 …
TVの5.1CH再生ができない?
おことわり:赤のDolby Digital表示は、DVDソフト再生時のもの (STBでの表示とは異なる) SONY TVがこわれ…
http://fanblogs.jp/o3audio/archive/67/0
AVアンプ マランツ PS7300
PoorAudioのおっさん AudioRoomでメインで聴くシステムのアンプはマランツ PS7300 2002年11頃の商品だが、DACに関してずっと勘違いしていた。 それは、SPEC。サンプリング周波数は96KHzかとずっと勘違いしていた。説明書の後ろ、
http://fanblogs.jp/o3audio/archive/87/0
MARANTZ PS7300 デジタル入力のSPECの疑問と実験
PS7300のDIGITAL入力のSPECが、未だにモヤットとした状態が続いているので再調査をした。特にサンプリング周波数とビットレートについて実験してみた。 <…
MARANTZ PS7300のMULTI ROOM機能
AVアンプ MARANTZ PS7300にはMULTI ROOM機能が付いてます。 MULTI ROOM機能とは AVアンプPS7300をコントロールアンプとして使い、別室にあるアンプの音源として転送するような機能です。これにより、2つ...

Topping TP22

デジタルパワーアンプ Topping TP22を分解 ⇒ 電コンの大きさが気になる
Topping TP22を分解してみました。 全体  フロントパネルはアルミの削り出しのようで、Toppingの社名もSWのON/OFFなど、全ての文字がレーザー?で彫られています。これなら、レタリング文字(シール的なもの)が擦れて消え...
デジタルアンプ Topping TP22 リレー接点のクリーニング
DACをAIM AS372からTopping D10に交換してスピーカーからのガリガリ音改善が見られ喜んでいたのですが、また再発してきました。スピーカーからのガリガリ音が治りません。 残るはアンプしかなさそうです。 先日、とりあ...
デジタルアンプ TOPPING TP22の出力波形は拡大するとガタガタ
スピーカーのガリガリ音の対策からはじまり、デジタルアンプTopping TP22が原因かもしれないと疑いだし、色んなことを調べたり、トライしてきました。 そんななか、ふと、 スピーカーの出力波形と電圧ってどれくらいな...
アナログアンプのスピーカー出力波形
おもちゃレベルのデジタルオシロで「デジタルアンプTopping TP22のスピーカー側での出力波形はガタガタだった!」のは私にとって衝撃的でした。 ならば、アナログアンプは? アナログアンプ(AVアンプ)Marant...

DAC

AIM AS372

http://fanblogs.jp/o3audio/archive/107/0
HD AUDIO AS372の出番か?
11/15の投稿で「DigiFiNo.16 DACの左のCHから音が出ない」件についてで述べているが、 システム総額で一番お金のかかってるMAINのシステムに、雑誌付録のDACを使っているわけである。

DigiFi No.16

DigiFiNo.16 DACの左のchから音が出ない
Tune Browserのアルバム画像が表示されない件はNASの入れ替えで対応できたがDACの左chから音が出てない事に気が付いた。こ…

SMSL

S.M.S.L M100 気になるDAC 
おっさんのよく使うDACとAMP、オーディオ再生環境は3ゾーンある。  DAC         AMP    環境、場所

Topping D10

http://fanblogs.jp/o3audio/archive/58/0

RECORD PLAYER

AIWA PX-E800

http://fanblogs.jp/o3audio/archive/208/0
レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
レコードプレーヤーのピックアップ、カートリッジには、レコード針と磁石とコイルがある。 レコード盤の溝の深さや幅によってレコード針が振動する。  
レーコードプレーヤーの構造 駆動系
先日レコードプレーヤーのターンテーブルシートの清掃記事を書いています。この中でターンテーブルシートの役割をレコードプレーヤーの構造を元に説明しました。せっかくなので、ターンテーブル周り、レコードプレーヤーの駆動系を実際に確認してみる事にしま

SACD

http://fanblogs.jp/o3audio/archive/47/0

Poineer DV-600AV

SACDプレイヤーとアンプの接続
おっさんのPoorAudioの環境は、 アンプ          MARANZ  PS7300 SACD(DVD)プレイヤー  PIONEER  DV-600AV
http://fanblogs.jp/o3audio/archive/49/0
http://fanblogs.jp/o3audio/archive/51/0

SPEAKER

ウレタンについて
先日、TVが故障し、Fanフィルターを交換する際に、フィルターの代替品を探すのに若干苦労した。 そもそも、このフィルターの素材はなんだ? 手掛かりはすきまテープに書いてあった。 ●はりつけ直後はウレタンフォーム素材や接着剤のニオイがするので.......  とかかれている。

ELAC CL310 JET Audio Edition

お気に入りのSpeakerなのに! ELAC CL310 JET AudioEdition 
ELAC CL310 JET AUDIO EDITIONはPoor Audioの私のお気に入り 今回左耳の調子が悪く、音楽を聴くのを控えていた…

SHARP

スピーカーグリルの掃除
寝室で聴いてるSHRAPのSpeakerのフロントグリルがシミだらけ。 プラスチックと化学繊維の布を使用してるようなので、水洗いしてみた。 左:グリルをとったところ 右:グリル(濡れてる)をつけたところ

TUNER関連

自作FMアンテナと70年代をふりかえって
経緯・ウンチク 2017年当時、金のないPoor Audioの私は、FMアンテナを自作しました。

Lo-D FT-340

遅ればせながらワイドFMについて
「Wide FM」という言葉は何年か前から聞いているが、自分のはたぶん関係ないだろうと思いあまり関心がなかった。Audioのネタも私の小さい脳みそでは、なくなってきたので、最近TVかラジオで、ちらっと言っていたのが気になったので、調べてみる事にした。 ■AMラジオの番組がFMで聴けるを売りにワイドFM(FM補完放送)...

タイトルとURLをコピーしました