• 当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年6月電力料金値上げ 我が家は影響があるのか

日記・体験記
💙♡🌼♡💙 Julita 💙♡🌼♡💙によるPixabayからの画像

6月1日から電力各社が料金値上げと聞いています。

私の住む地域の大手電力会社も値上げしてます。
6月以降電気料金がどれくらい増えるのか心配です。

 

私はauでんきに加入してます。auでんきは、今までの大手電力会社と同一料金なのですが、

ポイントがどんどんたまる」という事もあって昨年8月にauからUQモバイルに乗り換えた際にauでんきにも加入しました。

携帯料金の割引などもあって、お得感が大きかったです。

 

スポンサーリンク

新電力

2016年4月からの電力の自由化に伴って参入した新電力。
auでんきも新電力のひとつと言えます。

【電気チョイス】

当初は「大手電力会社より○○%お得!」と宣伝していた新電力ですが、ここ最近は大手電力会社に比べ割高となっているケースもあるようです。

そんな中、

管理人?
ぴーぴー

(私の住む地域の)auでんきは他の新電力会社よりはまし!
なのかな?

という印象です。

 

auでんきに加入する際(2022年8月頃)には、新電力業界の良くない噂も聞いてはいましたが、au系列の強みで携帯電話の乗換えと同時加入+ポイント還元でauでんきに加入しました。

UQモバイルの「自宅セット割 でんきコース」で携帯利用料金を削減でしました。

60歳以上通話割」も併用出来て、合計1,580円/月割引き(2023年5月現在)されてます。

 

auでんき、店頭契約から利用開始、アプリ利用まで
量販店でiPhone購入、UQモバイル加入の際にauでんきにも加入しました。 auでんきはポイントがどんどんたまる という口コミはよく聞いており気になっていました。ただ、切替えが面倒そう!と思い、長い間加入をためらっていました。 UQモバイ...

 

新電力はガス事業者とコラボしたり、太陽光発電とコラボしたりとあの手この手で生き残りをかけているように思います。

 

電気料金、国からの補助金

2023年1月から8月使用分で家庭向けでは1KWhあたり7円の補助があります。

2023年9月使用分は家庭向けで1KWhあたり3.5円の補助となります。

 

※ 国の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」による電気料金の値下げは2024年5月使用分までとなりました。

 

2023年6月電気料金値上げの影響は

結論から申しますと、6月分の請求に関しては今のところ、先月と大きな差はなさそうに思えます。

あくまで予想ですが!

2023年5月   16,262円 578.8KWh

2023年6月予想 17,795円

1,000円弱、約9%の電気料金UPと予想されます。

 

 

値上げ前は電気料金の直接的値上げが出来ず電力調整費を高くした分、国の補助があった形となります。

国の補助は2023年8月使用分までは7円/KWh、9月は3.5円/KWhの補助があるので大きな影響がないのかもしれません。

いずれにしても10月からは料金が上がるものと心しておく方がよいかと思います。

これからは、梅雨、暑い夏、そして冬へと電力使用量は順次上がって行くものと予想されます。

Alexaやスマートホーム、スマートリモコンなども利用して節電に努めていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には太陽光発電か

国の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」による電気料金の値下げは2024年5月使用分までとなりました。困りました。

 

電気代を安くする1つの手段として太陽光発電があります。設備の金額はかかりますが、効果は大です。

【PR】

全国約400社から太陽光発電の優良設置会社をご紹介!太陽光一括見積り

節電対策に太陽光発電の導入をグリーンエネルギーナビ   

 

予算があまりない私の場合は、ポータブル電源+ソーラーパネルの組み合わせも気になるところです。

【PR】

ALLPOWERS 公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました