mixhost導入後の設定 03

mixhost
heladodementa (CC0), Pixabay

レンタルサーバーmixhostを導入して1カ月ちょっと経ちます。

設定、環境整備の方は、とりあえず落ち着いた感じです。

あとは、記事の増産とアフィリエイトの広告収入が欲しい!

私の広告収入の現状は、ピラミッドに例えると、ピラミッドの頂点、ごく限られた1~数%の側ではなく、底辺に近いその他大勢の状態です。

「アドセンスは20記事になったら申請するとよいと」の情報があります。しかし、なかなか20件まで到達しません。(愚痴と言い訳です)

さて、前回からやった事と言うと

  • 見栄え、各ブログとの連携 ⇒ 環境整備
  • ブログ村への登録 ⇒ アクセスUP
  • nextcloudの導入 ⇒ 個人的趣味と利用

といったところでしょうか。

nextcloudとは

NextCloudは、クラウド(サーバー)上に文書や画像などのデータを置いて、携帯回線やWIFIなどのネットを利用して、いつでも、どこでもデータを見たり、UPLOADしたりすることができるソフトです。今もお世話になっているDROPBOXと似たようなソフトです。

よく似たソフト、アプリでは、OneDrive、BOX、MEGAなどがあります。

とりあえず、レンタルサーバーにインストールはできました。
が、印象、感触としては、自宅サーバーのNextCloudよりも遅い!印象です。

自宅サーバーはcorei5(3世代)3.2GHz 2コア4スレッド 4GBメモリ SSD240GB
レンタルサーバーは      ?GHz 4vCPU、    4GBメモリ SSD250GB
mixhost スタンダードプラン)
世代はかなり違いますが、上記SPECだけならそこそこ同じではなかろうかと!思うのですが.....
たぶん、NEXTCLOUDのチューニング(調整)がうまくできてないのも、影響があるかもしれません。
条件付きではあるけれども
2012年SPECの中古PC自宅サーバーが、最新レンタルサーバーに勝った!
気分です!  自宅サーバー万歳! ちょっとうれしい。

mixhostの名誉のために!

mixhostは国内サーバーでは、高速、低価格をうたうレンタルサーバーです。
wordpressのレスポンスはやはり早いです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました