BRZ エンジンがかからない、緊急措置とリモコンのバッテリー交換

カーライフ
スポンサーリンク

BRZのエンジンがかからない

久しぶりに買い物に出かけようとしました。

エンジンをかけようとするとかからない

車のリモコンキーのバッテリーがなくなったのか?

と思い、予備のリモコンキーで試してみるがやはりエンジンはかからない!

応急措置

確かエンジンがかからない時に、試してみたことがあったんだが?

スタートボタンにリモコンキーを近づけてスタートボタンを押す

正確にはSUBARUのロゴマークのある面をスタートボタンに近づけるようです。後で説明書を見てわかった事ですが、今回は運よくエンジンがかかってくれました。

 

スタートボタンにリモコンキーを近づけるとダッシュボードのパネルが表示されます。
その後スタートボタンを押すとエンジンがかかります。

 

ちなみに、説明書には次のように書かれています。

 

SUBARU BRZ 取扱説明書 P340、P342
アクセスキーが正常に働かないときは(キーレスアクセス&プッシュスタート装着車)
マニュアル車 より引用

症状確認・検討

    • リモコンキーをスタートボタンにつか付けての始動は可能。
    • リモコンキーでドアロック/ロック解除ができない。
    • 予備のリモコンキーでも症状は同じ。
    • 最近1週間くらいBRZを運転しない時がある。

リモコンキーが2個共、同時期にバッテリ―不足とは考えにくい。とはいえ。バッテリーがなくなったとしか私の今の知識では思いつきません。

とりあえず、リモコンキーのバッテリーを交換する事にした

作業概要は次の通り。

    1. リモコンキー左側面の ・ PUSH   部分を押し込みながらメカニカルキーを抜く
    2.  引き抜いたメカニカルキーの穴の横に幅1mm長さ5mm程の切り欠きがある。
    3.  切欠きにメカニカルキーを押し当て、こじりながら本体ケースの蓋を開ける。
    4. 2つに別れた本体の下側(緑の基板の見える側)はめ込んである部品を外す。
      (下側の部品を逆さにすればはめ込まれた部品が自然落下する)

    5.  リチウム電池CR1632を取り外す。
    6.  新しいリチウム電池と交換する。
    7.  リチウム電池の付いたモジュールを本体の下側にはめ込む
    8.  本体下側と上側をドッキング
    9.  メカニカルキーを本体に差し込む
    10. 作業完了

結果、まとめ

リモコンキーでエンジンスタートができない場合、
ドアロック/解除ができない状態なら、キーリモコンのバッテリー交換が必要です。

ほとんどの場合はキーリモコンの電池交換で大丈夫かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました