auでんき、店頭契約から利用開始、アプリ利用まで

日記・体験記
IradlによるPixabayからの画像

量販店でiPhone購入、UQモバイル加入の際にauでんきにも加入しました。

auでんきはポイントがどんどんたまる

という口コミはよく聞いており気になっていました。ただ、切替えが面倒そう!と思い、長い間加入をためらっていました。

UQモバイル加入時にお店独自の家電購入特典自宅セット割でんきコース(638円/月の割引)60歳以上通話料割引(1100円/月の割引)などの特典に後押しされauでんきに加入しました。

 

 

スポンサーリンク

加入後の不安

auでんきに加入はしたはずなのに、1週間経っても音沙汰がありません。何か不安になってきてしまいました。

加入の方法や元の電力会社など、条件は異なるかもしれませんけれど、これからauでんきに入ろうとする人、加入したけど不安な方は、少しでも参考になれば幸いです。

環境・条件

自宅は、地元の北〇電力で、スマートメーターにも交換済

従量電灯Bから従量電灯ネクストへ切替え、電気deポイントプラスに加入していました。北〇電力の電気deポイントプラスはauでんきのポイントのように、使用電力やアプリの利用によってポイントがプラスされる仕組みです。ただ、auでんきに加入した方がポイントがたまりそうです。

経過

auでんきではスマートメーターを設置しないと使用電力の計測ができません。スマートメーターが設置されてない場合はスマートメーターの工事が終わってからの利用開始となり、私の場合よりさらに、利用開始を待つことになります。

1日目 8/4 加入 量販店内のUQ(au)コーナーで加入手続き

約1週間後 8/10頃 音沙汰無し、心配になって量販店の担当者に聞いてみる。

  • 「auでんき加入契約書はあるのですが、Webから自分で登録・手続きをしないとダメなのか?」
  • 「そんなことすると、2重登録してしまうのでは」

などと、何にも連絡が無いので、不安になってしまいます。

UQの担当者に聞くと「いづれ、連絡があると思います」何かつれない印象!携帯購入、UQ加入の時には好印象のお兄さんだったのですが。

 

約2週間 8/18付 封書が届く

auエネルギー&ライフ株式会社から封書が届きました。

管理人?
ぴーぴー

やはり!待ってればよかったんだ!

でも、これまでは、ほんと、不安でした。2週間近く何も音沙汰がないので!

封書には「auでんき」ご利用開始のご案内 とかかれた書類が入ってます。

  • ご契約情報
  • ご利用料金、ご契約内容の照会
  • auでんきポイントで割引
  • 小売電気事業者
  • auでんきご請求タイミング
  • auでんき料金表
  • ポイント還元率

が記載されています。

 

約3週間 8/25 auでんき利用開始日

アプリをインストールしますが、「もうしばらくお待ち下さい」の旨のメッセージが出て使えません。

期待を裏切られます。が

管理人
ぴーぴー

まあ、初日だから仕方ないか!

 

利用開始日+1日

昨日同様アプリの利用ができません。

心情的には、「大丈夫か、しっかりしてくれ!」と疑心暗鬼気味です。

 

利用開始日+2日

ようやくアプリの利用が一部できるようになりました。

 

利用開始日の翌月初日 9/1日
家電内訳

前日まで利用できなかった項目が登録できるようになりました。

エアコン、冷蔵庫、テレビ、トイレ便座などの型番を登録しておくと、各々おおよその電気代が表示されます。あくまで目安ではありますが1日にどれくらいの電気代がかかるか身近に感じられ、「節電せねば!」という気にさせてくれます。

 

利用開始日の翌月2日 9/2日

前日、9月1日の電気料金が表示されません。

13時ごろ再度確認してみると9月1日の電気料金が表示されました。月初めは月次処理等で、結果繁栄に時間がかかったのでしょうか?

【PR】

 

 

まとめ

  • スマートメーターが既に導入されている環境・条件ではauでんき契約後、2週間+αで封書が届き、3週間で利用開始。利用開始から2日程度でアプリで電気料金の確認ができる。
    (条件・環境は各々異なるので、あくまで参考程度としてください。)
  • 電気料金は当日のリアルタイム、直近での料金ではない。

最新の情報は1日前 2日前のもの。リアルまたは直近30分くらいのリアルさであれば、節電意識がさらに高まると思いますが技術的、サーバーの処理能力的には難しいのかもしれません。2日前の何時ごろ何していたかは記憶力の悪い私にはなかなか思い出せません。いい意味でとらえれば、記憶をたどることになってボケ防止になるかもしれません。

  • 使用する家電を登録しておくとおおよそ、1日どれくらいの料金がかかっているかが確認できる。

「エアコンをつけたので1日800円くらいかかったんだ!」
「夜はエアコンつけなくても良かったのに!」
などと節電意識が高まります。

 

料金、ポイント還元に関しては問題なし。
電気料金、電力使用量の見える化に関しては改善を期待したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました